出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

コンサルの見えない仕事

2006年11月28日
コンサル先の食品企業は食の安全意識・食関連法遵守意識が高い。

さほどコンサル必要でないのでは?と思う企業しか依頼がきません。法令遵守意識が高いため、より上を目指す、ということなのでしょう。

結果として、依頼企業には近々に改善・強化を要する面は少ないです。そうは言っても依頼を受けた以上、危機管理面の弱点を指摘し、改善指導しています。

現状の法令・監視体制では品質保証・品質管理に資金を投じるメリットは無く、デメリットの方が大きいです。あくまで、中小食品製造・販売業の業界に限った事ですが。

商品戦略上・営業上、設備に投資するなら良いですが、食品衛生上の理由での設備投資は勧めません。ハード面に投資しても人的ソフト面を充実させない限り、全くの無駄になるからです。

工場はボロでも一向に構いません(大変失礼な言い方ですが)、私がHACCPに準拠した手法でフォローしますので、設備に経費を割かないよう、そう社長さん方にはお願いしています。

ちょっと自信過剰かも。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています