出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

赤福、売れ残り品再販への同情の余地。

2007年10月20日
売れ残り品を細菌検査(大腸菌群・セレウス菌・ウェルシュ菌)し、いずれも陰性である事を確認後に再利用したのであれば、多少同情の余地もある、そう思います。世の中には受入れられない考え方ですが、少なくとも最低限安全面への配慮はあったと認めます。

但し、赤福の一連の報道からはそういう配慮は無かったのでは。そうならば、処分もやむなし。

こういうケースでは、どうしても従業員の今後の生活が気に掛かる。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています