出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

中小食品企業の経営リスク「絶対的評価と相対的評価」

2007年10月13日
中小食品製造事業者の不祥事・回収・営業停止が多い昨今の世相を受け、融資する金融機関は事業者の財務状況に加え、食関連法順守状況にも関心を持ってきているよう。

現時点ではまだ打診の段階ですが、信用金庫から私への問合せ・調査依頼もちらほら。

意図せぬ不祥事・回収・食中毒による営業停止。PL保険でカバーできる面は良いですが、信用を損ない、忌避する納入先との取引再開に窮する等、不祥事の影響が経営に深刻なダメージを与える例は多い。

食品衛生法・JAS法・景品表示法・計量法。企業の法令順守状況は絶対評価と「同業他社との比較による相対評価」.....等。

金融機関が食品製造事業者の法令順守に今後どの程度関心を向けてくるかは計りかねますが、一部ではそういう動きもある、という事です。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています