出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

偽名古屋コーチン問題を逆手にとって「どっちが本物?セット」なんて商魂は如何?

2007年10月05日

「純系でない名古屋コーチン」が「名古屋コーチン」として流通している問題。恐らく素人では食味上判別がつかないので、今になって吹き出したのでしょう。

純系を食べつけている消費者の方がもし判別出来ないのであれば、これはもっと問題。名古屋市内で「食べ比べのイベント」で名古屋コーチンの美味さを再度アピールする良い機会にしては如何でしょう。

全国的に注目が集まっているだけに、やり様によっては宮崎地鶏が全国的知名度が上がっているだけに、復権に利用できるのでは。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています