出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

名古屋コーチン商品の2割が不適正表示。意外に少ない印象。

2007年10月01日
愛知県特産の地鶏「名古屋コーチン」と表示して売られている鶏肉やその加工品の2割に、名古屋コーチン以外の肉が含まれてたそうです。

加工・製造日がミートホープによる不正発覚の前か後かはわかりませんが、発覚前の市場買上げであれば、意外に違反は少ないといった印象を持ちます。この手の違反は農水省ノーチェックの通販関係では多いでしょうから、どういう販路の商品を検体としたかによって違反比率は大きく変わるでしょう。

何れにしろ、誠実な事業者には甚だ迷惑な話。故意の不正が見つかった事業者には、それ相応の罰金も課すべきではないか、私はそう思います。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています