出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

検査受注製品の賞味期限検査

2006年11月24日
依頼を受けていた2社3製品の賞味期限検査。

途中経過は良好で、ホッとしています。
気温が低下したこの時期でも、意外と密閉状態の良い工場内夜間室温が下がりにくい例もあるので、冬だから安心とも一概にいえないので。

製造当日・3日後・5日後とも一般生菌数・大腸菌群・風味に問題は無し。
これなら7日後・9日後も恐らく基準内におさまるでしょう。
予定の賞味期限:D+7は妥当のようだ。

今回のようにスムーズにいくと依頼を受けた私も嬉しい。
問題がある場合は途中経過を報告し、改善案アドバイス⇒改善・再試作⇒賞味期限検査となりますので、どうしても最終検査報告に10日程遅くなってしまいます。

今回は両社とも出来るだけ早く結果がほしい、とのことでした。
依頼事項のほとんどは「出来るだけ早く」というものですが、今回もその要望に応えられそうです。社長さんに結果報告書を届けるのが楽しみです。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています