出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

腸炎ビブリオ食中毒。今年は暑かったですから。

2007年09月20日
宮城県内の食品加工会社で製造した食品で腸炎ビブリオ食中毒が発生したとの事。宮城県内では例年お盆を過ぎるとグッと気温が下がるのですが、今年は例外。夜間でも気温が高く、工場の食品衛生管理に経験則が当てはまらなかったのではないか、外野としてはそんな感想を持ちました。

日常的に細菌検査をしていれば、濃厚に工程・製品の細菌汚染が進む前に是正できたと思いますが.....残念です。

原因調査改善・謝罪・損害賠償、短期で処理しなければならない事後対応が大変。今回のケースでは当該企業単独で事後処理に当ることは恐らく出来ないでしょうから、管轄保健所が原因調査改善に尽力されるのでしょう。

いずれにしても、患者さん・保健所職員・流通に関わった方々・加工会社の従業員、皆さんそれぞれお気の毒。加工会社のパートさん、今後の生活も心にかかる。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています