出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

薬害肝炎訴訟。仙台地裁の判決に?

2007年09月07日
仙台地裁で出される判決は他の地裁に比べ、どうも権力におもねる傾向が強いように思える。

出世の登竜門なのか、上昇志向の強い裁判官がたまたま集まるのか、市井の民に対して冷徹。

「自分の家族が原告だったら」そういう思いを馳せるような血の通った人には到底勤まらない冷酷な仕事。文明国美しい国日本の基本理念「加害者保護。善良な被害者切捨て。」に則った国にとって模範的判決。

担当裁判官も心では泣いたのでしょうが、陪審員?制度が始まったら、ありえない・許されざる判決。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています