出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

寄生虫エキノコックス。行政は食品事業者へ周知を!

2007年09月03日
本州の豚からも検出されていたそう。保健所が飲食店にレバ刺し供食を自粛するよう盛んに呼びかけている真の理由はこれか。

カンピロバクター・E型肝炎の感染を危惧しての事と思っていました。エキノコックスの人への寄生率は北海道・札幌市も公表していないそうですが、益々不安。

風評被害が道内農家・道内産業・雇用に甚大に影響する事を恐れる善意が背景にあるにしても、事の軽重をわきまえるべき。食中毒とは次元が異なる話。

情報が少ない以上、北海道産野菜の生食は自粛、加熱加工専用が本筋。否を唱えるなら、調査状況を公開すべき。

エキノコックス問題に比べれば、ミートホープ・石屋製菓の不祥事等、かわいいもの。問題が大きく報じられる前に適切に対応しなければ、海外からの観光誘致にも影を落とすのでは。北海道知事・札幌市長にも報告はあがっているでしょうに、よくも「食の安全」を口に出来たものです。

人命に直結する情報公開の逡巡。後に土下座して謝罪しても追いつきません。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています