出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

月桂冠の謝罪記者会見に観た、愛される「老舗」の真髄。

2007年08月22日
キャップの口の部分にカビがはえるというのはよくある事。

「あ〜、流石。老舗」と感服する会見。

会見者の音声は無し。それでも、その体全体から謝罪の意「お客様、関係者の方々に大変申し訳ない」という思いがヒシヒシと伝わる。

人々に愛され、老舗と呼ばれるに至った企業とはこういうもの。

「この企業はこれからも愛され続けるだろう、その資格が十二分にある」会見の所作に好感を持つとともに応援する気持ちを抱きました。

私は普段日本酒は嗜みませんが、今晩は月桂冠の冷酒で晩酌、かな。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています