出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

石屋製菓。「大腸菌群検出にバラツキ」の理由。

2007年08月21日
アイスクリームの自主検査で検出した比率より、札幌市の検査で検出した大腸菌群陽性率が低かった理由。

<私の推論>
充填機が汚染していた場合、製造開始直後が濃厚に汚染し、徐々に菌が薄まる。このパターンだったのでは?一般には充填開始2周〜3周分程は廃棄するのですが、想定より充填機が汚染されていたのか?
石屋製菓は汚染が起こりやすい製造開始直後のアイスクリームを自主検査していたのでは?そうだとすると誠実な検査を行っていたと評価できる。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています