出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

原料受入れ検査トレンド。「DNA」の次は「脂肪酸」。

2007年07月31日
偽称の点検・検査方法として、DNA検査が一般紙でも見かけるようになりました。次のトレンドは脂肪酸分析。

これらの検査体制を敷ける事業者は大手に限られます。資本力・高度な検査技能を持つ人材が必要だからです。

遅かれ早かれ、大手は定期の脂肪酸分析をマスコミ・消費者から強いられるでしょう。大手は検査経費がかさみ、大変。大多数の消費者の盲信「安全は当り前・無料」は今後も変わりません。製品価格・商品価格に転嫁は出来ませんので、品質保証体制を敷いている企業には鬱屈がたまる事でしょう。

その企業が誠実であればあるほど同情を禁じえません。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています