出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

ここのところ連日、品質苦情調査依頼を頂く。

2007年07月27日
3日前から熱中症気味で不調。それはさて置き、先週末から6件、品質上の苦情調査の依頼が舞い込む。4件は報告済み、今週末中には残りの2件も報告できそう。

調査依頼するということ事体、その食品事業者は元々品質保証意識が高い事の証でもありますので、実際上品質に問題ない事が多く、調査結果も穏当、調査報告書・詫び状代筆も楽。

「日常憂う人に大過なし」という感想。顕在する前に、小さな問題が起こった時に、その都度修正しているからなのでしょう。

大きな問題・難しい局面に発展してから依頼された方が、腕の見せ所・受ける感謝の度合いも高いのですが、幸いそういう依頼は極々稀。快刀乱麻は活劇世界の話。くすぶっている程度が世のためにも良いでしょう。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています