出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

加藤美蜂園本舗前社長側の公益通報手順に問題はなかったか?...不問でしょうね。

2021年10月22日
社内会議で法令違反の改善は却下されたようですので、その段階で所管行政への通報の権利を得たと解されます。

しかし、報道の行間から所管行政には通報していないのではないかと思います。通報したとしても所管行政は個人情報保護等の縛りで調査らしい調査をしない・できないのが一般的です。行政への通報を飛ばして報道機関に通報しても緊急性その他理由付けすれば飛ばしは不問になるのではとも思います。

その場合、所管行政に通報したとしても情報をただ会社側に漏らすという結果にしかならず、会社が疑義を否定すれば所管行政はそれを鵜呑みにするしかなく単に時間を空費し回収開始が遅れるという一般論を述べれば公益性の観点からOKではないか、と思います。

手順が法的に問題あるのか無いのかは法律家の方々が決することで私が言及するのは甚だ僭越ですが、外野としてはそう思います。

それにしても...オーナー家のゴタゴタで...従業員の方々が可哀そうです。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています