出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

はちみつの加藤美蜂園本舗の事後対応は中小企業にとってとても参考になります。良い意味でも悪い意味でも。

2021年10月07日
残留農薬基準を超過した商品が流通しており、回収せず隠蔽したと週刊誌で報じられました。
週刊誌が報じるのももっとも、とも思います。

同本舗がその報道を受けて出した同本舗HP上でのプレスリリース(20211007.pdf (sakura-honey.co.jp))を読むと、業界人としては同本舗にちょっと同情します。

プレスリリース文面は良い塩梅にまとめてあるなあ〜、という印象です。所管行政への報告・相談を文面から割愛していることに...品質保証担当者の苦悩が察せられます。

私が担当者だったらどう対処しただろうか?とシュミレーションすると、具合悪くなります。

社内のパワーバランスもあるのでしょうが、国際認証を取得した会社なら残留基準が国際基準並みに緩和されるまでは現基準を超過していると知った時点で(泣く泣く)自発的に回収する選択しかなかったと思いますが...会社内情はその会社に身を置いた人でないとわからないですから、何か...事情があるのでしょうね。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています