出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

品質保証実務者の皆さんは奥ゆかしい。

2021年09月28日
品質保証の仕事をしていますと購入した食品の表示を自己研鑽のため視る習性が身についてしまっています。

健康被害は出ないだろうという程度の表示間違いは結構見かけます。

ですが、しばらく経って購入した同じ食品の表示がまだ間違ったまま、という食品もあります。

私は他人の仕事の出来不出来をとやかく言えるほどの者ではありませんが、世の中私のような職種・職能の方は数多いる中、誰も指摘していないということなのでしょう。

同業ゆえに大変さがわかるだけに指摘を遠慮するのだろうなあ〜、と思います。

表示間違いをみつけてしまった方は「あ〜、間違ってる。指摘される前に自分で気づいて穏当に修正できるといいなあ〜。」と思う方が多いのでは?と思います〜。

私は他人事ながら間違いを見つけてしまうと、同病相憐れむで胃がキュッと締め付けられます。

社外から指摘された場合、その事業者がどう対応するか想像すると親切ごかしに迂闊に指摘は出来ません。回収するとなったらお気の毒ですし、担当者の責任問題にでもなってしまったらと同業ゆえに思いますから。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています