出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

苦情。社長方には頭痛の種、私には飯の種?

2007年07月21日
不謹慎ながら、そう思う。コンサル先の社長方にとって、私は保険のようなもの。普段その意義は感じないでしょうし、敢えて私もアピールしない。

一朝有事にサラッと解決する。誇示せずとも、それで存在意義を認めてもらっているのが嬉しい。

経営陣が気づいていない潜在リスクを誰にも気づかれずに修正する、経営陣に不安・ストレスを与えずに人知れず修正する、というのが美学。

美学を貫くと喰えなくなるのが悩み。高楊枝とは行かぬ。たまには「出来る」と見せなければならないのが何とも、さもしい。Fleet in being、居眠り坂崎磐音にはほど遠し。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています