出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

小規模食事業者による法令違反が多いのは法令違反状態でも営業に支障がない事業環境だからですね。

2020年10月17日
違法行為だと自認しながら営業している経営者は比率的には低い心証です。ただ、...経営者は違法行為を従業員にさせている認識はなくても従業員は違法行為をさせられていると思っているかもしれません。

経営者は多忙でしょうから一つ一つじっくり目配りできないでしょうが、作業担当の従業員は気づく、ということなのでしょう。

専従の品質保証担当従業員を雇う資金力のない小規模食品事業者では経営者がその職を兼務する場合が多いですからどうしても時間不足・知識不足から悪意なく法に抵触してしまうことは避けられないです。

そのような状況でも法の網がかからない事業環境が多いですので気づかずそのまま営業は継続出来てしまいます。どこからも誰からも咎められなければ法律を知る機会に恵まれることがないというのも当然といえば当然です。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています