出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

微生物検査は事実解明・確認のための「単なる道具」。

2007年07月21日
私にとって、微生物検査は苦情の事実確認・解明のための「単なるツール」。

検査結果が判明するには1〜2日間を要します(カビ・酵母は別)ので、結果が出る間、結果を予想し、報告書素案を作成します。多くの場合、予想通りの結果が出ますが、たまには外れます。その時はその時で新たに書き直し。

予想通りの結果が出た時は特に得るものはありませんが、予想に反した結果が出た時には得るものが大きい。想定と異なった理由を考察し、自身の知識と経験に組み込む。仕事を通して腕を磨く、有り難き哉。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています