出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

いろいろな加工食品の表示比較で実務能力維持。

2020年10月09日
介護優先の生活をしていますので、「バリバリ仕事」はしていません。たま〜に表示作成・添削を頼まれますが、最近はその程度。ですので、介護の合間に職能が落ちないよう自修をしたりしています。

食べ終わった加工食品の包材を洗って手元に置き眺めているとためになります。大手の商品では賞味期限表示欄には日付印字箇所を法に則り詳細説明(「反対面右下に記載」とか「枠外右下に記載」とか)しています。

興味をそそられるのは消費期限表示欄です。大手でも簡易説明しかしていない場合があります。あえて簡易説明(「表面に記載」)にしたのでしょうから、その理由は?と考えると...「あっ、冷チル商品だからか!」な〜るほど。

「メーカーから出荷時には期限日付をつけられませんので、販売店で解凍開始した日から起算して日付ラベルを新たにつける。販売店で日付ラベルを貼る位置をメーカーが指定するのは恐れ多いのであえて簡易説明にした。」という感じ、なのだろうと勝手に推察。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています