出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

私がミートホープの品質保証担当者だったなら事件は防げたか?

2020年10月03日
と考えたりします。自信はありません。

社長が是正上申を黙殺するようであれば、品質保証担当者として採れる選択は4つ。

1、さっさと逃げる(退職する)。
2、社長の指示に従う。
3、社内で孤立する・嫌悪されること覚悟で社長と徹底的に戦い是正させる。
4、告発する。

真っ当で賢い人なら1を選択するでしょう。「自分が辞めても違法状況は変わらず続く、いやもっとひどくなる。自分が在職するほうがまだまし。」と思えば2を選択する人もいるでしょう。

3・4を選択する人は稀、でしょう。その後の人生は悲惨でしょうから。

ミートホープの場合は社長が一代で築いた企業のようですので、親族といえども全くものを言えない・聴いてもらえない力関係だったのでしょう。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています