出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

営洋が違反をしたことは問題ですが理不尽な食品衛生法自体がもっと問題。

2017年11月06日

と私は思いますが、そういう視点での報道が少しはあってほしいもの。

法に違反した営洋の社長には反省して頂きたいですが、「他人の命を軽視し法に違反した」かのような報道には大いに疑問を感じます。「法に違反はしたが食品衛生には十分留意し他人の健康を害することのないよう製造した」ように私は思いますし、むしろ人命軽視しているのは食品衛生法のほうです。

「加熱乾燥食品を製造する工場なら微生物上の観点ではわざわざ間仕切りを強要する食品衛生上の必要性はないでしょ?」と食品衛生行政官に問うたなら「食品衛生上全く問題なくても食品衛生法上は違反になります。私に文句を言われても困る、食品衛生法を作った厚労省に言ってください!」となるのでは?矛盾が多過ぎる食品衛生法に則り指導する食品衛生監視員の方たちも頭の痛いことだろうと思います。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています