出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

営洋は前時代的法の犠牲者とも言えますので、厚労省は食品衛生法改正を。

2017年11月04日

「加熱乾燥チャーシューと加熱乾燥かまぼこを同じ工程で製造することを禁じる」食品衛生法は悪法。食品衛生知識の無い事業者による食中毒事故を防止するために、食品衛生レベルの高い事業者にまで不要で過大な設備投資を強いるのは合点がいかない。悪法も法とはいえ理不尽な法で拘束される事業者が気の毒だ。裁判で「食品衛生レベルの高い事業者までも無意味に縛る不条理」が公になり、法改正圧力が高まることを望みます。

 


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています