出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

無許可製造具材を仕入れていたとしてもその即席麺メーカーは勘弁してあげてほしいと願います。

2017年11月02日

乾燥食品製造会社「営洋」(いわき市)で無許可での食肉製品製造の疑い

http://www.minyu-net.com/news/news/FM20171101-216749.php

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201711/20171101_63009.html

http://www.fnn-news.com/localtime/fukushima/detail.html?id=FNNL00056045

 

大手即席めん製造会社なら仕入れ具材の受入検査を実施した上で製造に使用したでしょうし割愛したとしても入荷具材のキープサンプルはあるでしょうから細菌検査(生菌数・大腸菌群・サルモネラ・黄色ブドウ球菌)で安全性を担保できます。

安全性に問題が無いことが確認できているなら、知らずに具材として使用したカップ麺を回収することはあまりにもったいないですので回収させることのないよう伏してお願い申し上げます。

営洋経営者の談では「サンプルを試作したが販売用製品は作っていない」ということですのでその通りであることを諸方のために祈るばかりです。

 

光と影。

報道をみる限りでは、同時期に製造したであろう乾燥かまぼこの問題へと拡大させないよう担当保健所食品衛生監視員の方々は腐心されたのであろう、と思いました。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています