出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

「食品衛生法下では業者による過失致死・致傷の刑事責任は免責される」これが実情です。

2017年03月04日

一般に食中毒の原因を特定するのは難しいですがたとえ原因が特定されても業者が刑事責任を問われることはなく精々民事責任を問われるだけです。法律家の方々の見解は知りませんが実情はそうなっています。

納得の行かない消費者・家族が刑事責任を問えないのか弁護士に相談するような事例が増え厚労省が圧迫感を抱くようになれば何らかの変化が起こるかもしれませんが行政側の業務が増大するのは目に見えていますので行政側が自発的に法の運用を変えることはしないでしょう。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています