出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

「小規模食事業者へのHACCP導入義務化」という笑い話。

2016年03月15日

「HACCP導入義務化されるって本当ですか?」と訊かれて苦笑い。

低次元のデマというより、単なる笑い話、エイプリールフールでもあるまいし。小規模食事業者界隈をご存知のない学者さんの夢想でしょう。

現行の食品衛生法に則るようにさえ出来ずに食品衛生行政は統計の帳尻を合わせるのに四苦八苦しているのに「何?HACCP導入義務化?小規模食業界関係者が青くなる前に食品衛生行政官が卒倒するでしょうね。」と苦笑いするしかありません。

小規模食事業者でも導入できるレベルにHACCPの価値を下げれば真っ当なHACCPを導入済みの企業がかわいそうです。

HACCP導入義務化になれば私も飯を喰っていけるでしょうが...食品衛生行政という名の狼少年には騙され続けてきましたので、もう蜃気楼を追う幼子の無邪気さは私には残っていません、ただ力無く笑うだけです。

 

因みに...食品関連法所管行政の取締の網の目は「運用」「裁量権」という名の伸縮自在のゴム製ですから義務化されてもそれは名ばかりです。

食品関連法所管行政官は善良な人が多い心象ですが、その職にある以上「郷に入りては郷に従え」を諾とするしかないでしょう。それがどうしてもできない行政官は組織を守るために異動になるのだろうなあ〜と勝手に想像。

食品関連法所管行政の不正を行政官が公益通報するような世になれば、回り回って小規模食業者に対する指導・摘発を格段に厳格化する方向に食品関連法所管行政が追い込まれる可能性がないわけではないでしょうが...まあ〜、そういう巡り合わせは賢く回避するでしょうけんども。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています