出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

恐れながら、愛知県警と愛知県庁に助言。ジャパン総研が廃棄品と知らずに購入したならその行為自体は白。

2016年01月28日

また「みのりフーズ」実質的経営者に製造所固有記号使用や詰替えを助言したり箱替えを手伝ったとしても、ジャパン総研のした行為は法に則っており白となります。

愛知県警・愛知県庁が食に関する法律を知っているとしても事業者の取引・品質保証実務について知らないことも多々あるでしょうから誤解・曲解してえん罪を生まないように気をつけたほうがいいでしょう。

みのりフーズのような小規模食事業者は食に関する法令知識が欠落したまま営業しているのが普通ですので仕入れる卸業者・仲介業者が仕入れる商品に限定して法的不整合を指摘・助言して是正させた上で仕入れるのは良きこと。

これらの指摘・助言・是正は所管行政が負う責務ですが手が足りないことが主因でしょうが全国の都道府県・政令市はどこもそうですが小規模食事業者への指摘・助言・是正確認を行なうことはタブーとなっています。

ジャパン総研が違法な商品・廃棄食品だと知った上で仕入れ転売したならそれは罰する必要がありますが、そうでないなら同社は真っ当な商売をした被害者であり不正業者を取り締まることを逸した行政機関が加害者となります。

加害者が被害者を処断する不条理に陥らないよう調査・捜査されることを愛知県庁にはご留意願いたい。

それにしても民間人の感覚では調査・捜査が遅々として進まないのは民間事情に行政が疎いからなのか行政の縦割りの弊害なのかわかりませんが、...民間企業がこんなにチンタラしていたら潰れてしまうでしょうね。余計なお世話?こりゃまた失礼しました。

 

廃棄カツ横流し「ジャパン総研」を家宅捜索 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160127-00000077-nnn-soci


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています