出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

食に関する法律を知らない食事業者間では昔から不正転売はありますし広く知られている不正で

2016年01月15日

食品行政も問題視はしていないと思っていましたが...。

不正行為の被害者である製造元の壱番屋が契約に関する法・廃棄物処理法・食品衛生法・食品表示法その他諸々の法令を知っており順守意識も高いことから表面化した珍しい事例。

大手食品製造会社はこの手のトラブルに巻き込まれないよう製品を廃棄する場合には自社管理下で解体し包装材と中身を分離して食品として販売できないようにして廃棄するのが一般的でしょう。20年以上前からそうするのが常識化しています。

但し、食事業を営む上で「建前上」知る必要のある食品衛生法・食品表示法その他の法令知識が十分とはいえない小規模食関係事業者が全体の半数以上存するでしょうから、法・法令順守にうるさくない販路を辿って人の口に入るのは防げない、行政も積極的に許容はしていないのでしょうが諦めてはいるでしょう。

法令順守する・順守に努める事業者にとってはこの不正競争は恨めしいことではあるでしょう。今回は廃棄物処理法違反にも該当する事案であり警察はその面で捜査しているということで焦点がそこに集中することを食品行政側は願っているだろうと思います。

私が面識のある卸・仲卸といった仲介業者は私よりも法令知識が豊富で順法意識も高いですし、不正をしたら会社が潰れることは重々理解している人たちでそういう人たちとしか面識はありませんので、私が接する仲介業者とは「法令順守に厳で細かな指摘・要請をしてくる人たち」というイメージです。

それはさておき、この手の不正流通が報道されたことでこの方面での公益通報が激増するのではないかと思いますが、行政が通報を受けた場合調査能力が十分あるのだろうか?大いに心配。不正競争環境放置は法令順守する・法令順守に努める事業者の事業環境を悪化させますので行政側には先ず意識改革をしていただきたく思います。

私の需要が少なく生活が苦しいのは食行政が不正競争環境改善に消極的だからと思っています。これは...逆恨みの類です、相済みません。I Should Be So Lucky!


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています