出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

食品の不正転売問題を厚労省が取り締まることはないでしょう。

2016年01月14日

賞味期限が迫った食品を転売することは法的にももったいない視点でも良きこと。一方、インターネット等を介した不正転売を厚労省・消費者庁も知ってはいるでしょうが公に問題視はしてこなかったように私は思います。

食に関する法を順守している企業には甚だ迷惑な話。適正に営業する企業側としては自衛はできても不正競争を是正するのは行政の仕事。今回不正転売がニュースになり公になったことを受けて厚労省・消費者庁が対応するようになるのかといえばしないでしょう。職務多忙ということもあるでしょうし。

適正に営業する企業は更なる自衛に金を投じ、一向に改善されない不正競争環境下で一層難儀を強いられる、気の毒に思います。役所にはピリッとしてもらいたい・仕事してもらいたいと内心思っているでしょうね。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています