出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

「食品関連の企業にHACCPを段階的に義務化」という笑い話。

2016年01月13日

読売新聞の記事http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160113-00050001-yom-soci によると厚労省はそういう方針を出したそうです。食品衛生実務・実情を知っている方ならこんな夢想をそもそも口にするはずがないですし...また裸の王様的空論を厚労省が真面目に?検討しそうなことから推測するに...発案した方は国会議員なのだろうか?

義務化は職業人として狂喜するほど嬉しいですが、義務化したとしても小規模事業者は対応出来ませんから、私の狂喜はまたぞろぬか喜びになるのは明々白々。涙がカチカチクラッカー、なんてね。

義務化は所管行政側に新たな隠ぺいを強いることになりますので実働部隊の行政官は心痛だろうなあ〜。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています