出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

食品関連法所管行政には意識改革が必要。

2015年12月09日

食品関連法所管行政は法令違反に寛容。優しい公務員が多いのかもしれませんが。

仕事柄、食品関連法所管行政機関が中小食事業「経営者」への法令順守啓蒙に消極的姿勢を堅持することは個人的に非常に困っています。

それは私個人のエゴですが...社会的問題にもなっています。食の安全安心ということは横に置いても法令に関心が薄い経営者はパワハラも眼中にない場合が多いですから。

食品関連法所管行政は産業振興・雇用維持を第一に考えていますが、違反への行き過ぎた寛容はこれからも労働者へのパワハラ・労働者間でのパワハラを増長させる可能性大、と私は思います。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています