出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

「違法行為をしても刑事告発されない」では食品関連法順守に金をかける事業者は損をする。

2015年11月30日

最近では農水省が太平物産の不正を長年に亘って見抜けなかったというニュースが流れましたが、これは農水省にも言い分はあるだろうと思います。成分分析には金がかかりますので何から何まで分析するというわけにはいきませんので。但し、伝票・製造記録等の監査の仕方は改善する必要があるかもしれません。

この事例は「意図的違法行為を見抜けなかった」例ですが、食行政では「違法行為を現認できそうだが知らなかったことにしたい」例は膨大です。

 


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています