出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

軽度の違反も公表・回収―大手の危機管理

2006年11月14日
輸入菓子に食品衛生法不認可の添加物(保健機能食品には認可)が含まれていたとして、カネボウフーズが自主回収・公表をしました。健康への影響は無い、との事。


厚生労働省HPの「輸入食品等の食品衛生法違反事例」に掲載されていませんので、外部指摘ではなく、自社による自主点検(書類点検・成分分析)によって発見したのでしょう。恐らく、内部告発でもない限り、外部から指摘を受けることは無かったでしょう。
コンプライアンス(法令順守)姿勢の高さに敬服。

現状流通する食品全般からすると、この程度の違反は些細な事の範ちゅうに分類されます。しかし、速やかに公表・回収するところが大手企業の危機管理、といえます。

「健康上問題なくとも、違反は違反として対処する」
中小企業では出来ないことです。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています