出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

「最新版 食品に関する法律と実務がわかる本」の売れ行きをみると「食品に関する法律と実務がわからなくてもいい」実情が浮き彫り。

2015年11月14日

法律とその順守実務がわからないまま食品事業を営めることは長年の経験から悲しいほどに知ってはいますので、食品表示が「表面上」整ってきている現状では改善傾向・改善への関心が頭打ちというか下降するのも道理かもしれません。

実情がどうであれ違法状態が顕在化(≒内部通報)しなければ行政側としてはそれで職務を全うしている体裁は一応とれますのでヤブヘビのリスクを伴なう余計なことはしないというのもこれまた道理。

膠着状態はいつまで続いてしまうのか、...ついつい財布の中身を確認しながらの生活が続く、長く寒い冬の予感。う〜〜寒。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています