出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

福島第一原発事件以後の超法規的措置により食品関連法所管行政から四の五の言われる

2015年09月17日

筋合いは本来無いのですが、納品先・消費者は食関連法のルールに沿って商取引・購入するでしょうから小規模食事業者でも食品関連法に則り営業することが望まれます。

実質的産地偽装推進は経産省・環境省・農水省・厚労省そして農水省の実質下部組織である消費者庁の利となることで一致していますので、合法的産地ロンダリングが行なわれていますしそれは10年先20年先まで続くでしょう。頭の痛いことです。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています