出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

大手食品製造会社ならセクハラ放置は会社存続に関わります。

2015年07月23日

品質保証部門の権限・発言力が弱い大手食品製造会社がいまどきあるとは思いません。セクハラが起こること自体を0には出来ないでしょうが、速やかに是正することに法務部門以上に品質保証部門は過敏に反応するでしょう。

品質保証の職にある人ならセクハラを放置することは食品関連法順守・品質保証が根底から崩れることを重々理解しているはずです。

その意味ではサイゼリヤは工場部門を有していても品質保証部門の権限・発言力の弱い会社といえるでしょう。従業員数が多く又知名度も高い会社はいろいろと本務以外にも気を遣う必要があるなあ〜、と気の毒には思います。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています