出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

厚労省はNHKに対してなぜ行政指導をしないのだろうか?

2015年07月11日

クローズアップ現代の問題より重大だと私は思うのですが。

NHKの食に関する番組・報道を食品衛生視点で観れば甚だ問題が多い。食品衛生啓蒙を所管する厚労省がなぜ行政指導しないのか不思議。厚労省は食品衛生に関心がないのだろうか?

実質末端組織の地方自治体食品衛生監視員が食品衛生啓蒙しても公共放送であるNHKが食品「不衛生」啓蒙番組・報道を繰り返しては相殺どころの話ではありません。

総務省を介してでもNHKに対して指導してもらわないと不衛生行為が浸透拡散するのでは。NHKが悪意を以て放送しているとまでは流石に思いません。単に食品衛生知識のある職員が皆無なのでノーチェックで放送してしまうのでしょう。

所管の厚労省が食品衛生なんてどうでもいい、という姿勢では示しがつかない。

各業界の食品衛生実情・食品衛生行政・食品衛生法について造詣の深い弁護士が遺族から相談を受けたなら行政を相手に民事訴訟を起こす件数も増えるかもしれません。私は法律家ではありませんので、訴訟の争点・勝算はわかりませんが。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています