出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

ハラスメントがある食品会社なら、「当然」食品関連法違反もしているでしょう。

2015年06月26日

食品会社でハラスメントを放置する経営者は食品関連法違反でいつ逮捕されても何ら不思議ではありません。ハラスメントで争う中で食品関連法違反をしている実態が公になるかもしれません、会社存続・従業員のためというより自身が刑事責任を問われないためにも最低限ハラスメント是正は肝です。

 

朝日新聞の記事を読んでいて、仰天。ハラスメント是正を「お願い」した従業員に不利益処分をするとは、開いた口がふさがりません。

 

ハラスメントがある・放置される食品会社は企業統治・法令順守に問題大ですので、組織的・非組織的食品関連法違反が常態化している可能性は極めて高いでしょう。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています