出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

沖縄県知事は中国を表敬訪問なされては如何でしょう?

2015年01月08日

日本から独立しアメリカと中国と交渉してどちらかに編入を考慮し自民党政権の冷遇に冷や水を浴びせる、というのはどうでしょう?

 

アメリカはともかく中国はもろ手を挙げて歓迎するでしょう。独立・編入は冗談ですが、ブラフでも交渉カードは多い方がいいでしょう。先ずは「沖縄県知事が中国を表敬訪問」したい意向を流布しては如何でしょう?自民党政権はアメリカの手前あたふたうろたえて知事との面会を拒絶するような「小」山の大将のまねは改めるのでは?


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています