出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

産経新聞に協力して日本国内の食業者を1社ずつ叩き潰して行こうかな?

2015年01月08日

人は生きている間は神にはなれないでしょうが悪魔にはなれるかもしれまん。

狙う食業者を廃業・倒産に追い込むには複数社同時口撃では潰すのは至難、個別撃破が適作。人としての心・良心を捨て去れば善良に努力する企業であろうと食企業であるなら叩き潰せるでしょう。

やろうと思えば己を捨てる覚悟があれば日本マクドナルドを叩き潰すことは出来るでしょう、問題は人としての良心を完全に捨て去り悪魔と化して責め立てられるか、です。

善良そうな人をいたぶり苦しむ姿を面白がる、...記者の方々が面白がっている・楽しんでいるようには見えないのですが、...食の品質保証の限界というもの(人は神ではない)を知らぬがゆえに責め立てることに良心の呵責を感じないだけ、なのかも?...だとすると、悪口記事を書く記者も食産業への造詣が深まるにつれ過去の暴言を反省するようになるかもしれない...すると...私はハシゴを外されたように孤立するかも。

現時点では産経新聞が急先鋒な感じですので、それに便乗して煽り、善良そうな人たちであればあるほどいたぶりましょうかね?新聞各社に電話して「日本マクドナルドを潰すには、・・・・・って問い詰めればいいんですよ!...?ん?えっ?報道という大義名分を利用して目的はマクドナルドを叩く又は新聞の売上を上げること、なんでしょ?えっ?違うの?他人の不幸は蜜の味、で購読者を増やすためでないのかや〜。」って焚き付けたら記者の方々も少しは正気を取り戻すかも。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています