出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

村井宮城県知事の「女川原発の再稼働に立地自治体(女川町・石巻市)以外の周辺自治体の同意は不要」発言に石巻市長困惑。

2014年11月12日

のようです。そりゃそうでしょうね、周辺自治体が再稼働への意見聴取もされずに女川町・石巻市が同意し再稼働した場合、事故が起こっても「我々周辺自治体は再稼働への意見も訊いてもらえずに勝手に再稼働するのに事故が起こった場合は立地自治体住民の避難に周辺自治体は協力しなさいというのは一方的過ぎやしませんか?」ってこってす。

 

周辺自治体とのあつれきを心配して亀山石巻市長が「周辺自治体の意見も訊いてほしい」と思うのはもっともです。

 

村井宮城県知事は物腰は柔らかですが結構剛腕。気仙沼湾の可動式防潮堤を同市の意向を無視して却下したのはいろいろ政治的約束が既にあったのかな〜と私は曲解しています。

 

村井知事には「再稼働判断にあたっては周辺自治体の同意は必須とはしないが、国の判断を周辺自治体へも丁寧に説明します」と穏当な言い回しで無用なあつれきを回避する努力をお願いしたいところです。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています