出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

エステサロン「たかの友梨ビューティクリニック」の創業者は社内ではカリスマ過ぎて社内の人は誰も意見出来なかったのだろうな〜。

2014年10月31日

「制服代の給料天引き(短期で辞める人もいるだろうしなあ〜)」や「研修・訓練は無給」という風にしたい経営者の気持ちもわかる気がしますが、顧問弁護士にも恐ろしくて相談できないバリバリの違法行為だろうなあ〜と素人目でも思います。

 

「労働基準法厳守したら会社は潰れる」というような意味合いの社長さんの発言はサービス業においてはある意味真かもしれません。

 

ただ...労働基準法軽視の度が過ぎるようです。一代で築かれたようですので、ご自身が昼も夜もなく働いたのでしょうから、それに近い意識を従業員にも求めてしまうのかもしれませんが、...従業員は労働者であって個人事業主ではないですから。

 

民事訴訟をおこした元従業員・従業員の方々は訴訟を起こす前に何度か会社側と話し合ったようで会社イメージを毀損しないことへ十分配慮なさった上で、会話が成立せずやむにやまれず民事に限定して提訴したという心証。

 

会社は弁護士と顧問契約しているだろうと思うのですが、...その顧問弁護士の方は何れにしろ針のムシロだろうな〜と気の毒な気がします。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています