出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

全国各自治体の福祉部局は池上正樹氏著書「大人のひきこもり」を購入し熟読されることをお勧めします。

2014年10月18日

引きこもりの先にあるのは不審死です。各自治体によって関連施策には随分と温度差があるようで、宮城県や仙台市もこの方面では後進自治体のように地元民の私には思えます。

 

引きこもりは各家庭・個人の問題で行政が関与するには限界があるというのも一理だと思いますが、ネット社会ですからいずれは民側が全国自治体を点数化してランキングが公表されれば低い自治体は青くなるでしょう。

 

多忙でしょうし予算の配分の関係などもあるでしょうが、他自治体と比較され対応が著しく遅れていると見られればネット社会では集中的に批判されてしまうかもしれません。

 

福祉関係部局なのに池上さんの本さえ読んでないのか?となっては批判対象にされないまでも失笑を買うでしょう。ダイヤモンドオンラインにも池上さん連載されてますので、その過去記事を読まれるのも一策と思います。

 

池上さんと面識はありませんが、ダイヤモンドオンラインの連載その他を拝読する一読者としての意見です。

 

行政官は一定年数で部署移動したりしてしまいますので、なかなか専門的知識・経験を積むのは難しいでしょうから、尚のこと深く長く同じ問題に取り組んでいる・かかわっている方の見識を頼りにしていただきたく思います。それが結果として三方・四方の利害に適うと思いますので。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています