出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

ネットショップ上の違反実例とその是正案 12

2006年11月13日
原材料一括表示の軽度な違反の実例です。
どこが違反かわかりますか?
20061113081321_1.jpg















原材料名の記載順序が間違っています。

記載を直しますと、
「牛肉、豚肉、卵、玉葱、パン粉、ケチャップ、砂糖、塩、胡椒、調味料(アミノ酸等)」となります。原材料の表示順は多く使用した物から記載します。ケチャップ〜胡椒の順番が正しいのか私にはわからないのですが、いずれにしても食品添加物の「調味料(アミノ酸等)」は最後に記載しなければなりません。アレルギー品目の表示方法等、他にも書き方はいろいろあります。

情報を開示しようという姿勢は評価したいのですが、軽度の表示違反です。高級牛のハンバーグだけに、惜しいです。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています