出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

原発事故避難計画。要介護者と家族は結果として避難せず留まる選択をするのでは?

2014年09月23日

災害を軽視した結果として起こった福島第一原発のような自作自演的事故はこれからは起こり難いとすれば、避難を要する災害時には周辺地域の道路は損壊を受けて車での避難が出来ない状況が想定されます。

 

車を使えたとしても要介護者の体への負担が大であるのに車さえ使えないのであれば、選択肢は要介護者を置き去りにするか供に留まるかしかないのでは?

 

私は供に残り恐怖心と孤独感だけは少しでも和らげることに腐心するでしょう。

 

家族であれば伴に死する覚悟を自発的にするかもしれませんが、医療従事者・介護従事者にそれを強いることのないよう計画に盛り込んでいただきたい。

 

原発を再稼働するにあたっては、その程度の覚悟・冷徹が悲しいかな必要だと思います。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています