出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

不平・不満・ストレスはスーパー・コンビニのレジで解消。昇華と言いたいところですが、それ程のものではなく。

2014年09月14日

スーパー・コンビニのレジ担当の方の対応が余程悪い場合は別ですが、レシートを受け取る時に「ありがとうございます」と習慣的に私は言います。

 

「(買って頂き)ありがとうございます」とレジ担当の方は言いますので、私は 「(売って頂いて)ありがとうございます(おかげでほしい物が入手できました)」と言うだけのことです。面識のない人どうしでも、少しでも気持ちよく生きられるほうがいいと思いますので。

 

「(売って頂いて)ありがとうございます(おかげでほしい物が入手できました)」と言うと、ちょっと驚くレジ担当の方もいらっしゃいますし、内心「気持ち悪い」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、それは...許して頂戴ね。

 

私は人から「ありがとう」とか「ありがとうございます」とか挨拶的な軽い感謝表現の言をいただくことが日常的には最近あまりありませんので、言われるとちょっと気持ちが明るくなります。

 

自分がそう思うから他の人も同じように何となく嬉しく感じてくれるはず、とまでは思いませんが、そうそう不快には思わないだろうとは思います。

 

調子があまりよくない時には...ドヨ〜ンとしてしまっていますのでいつにもまして丁寧に礼を言ってしまいますもので、そういう時には私の買い物精算を担当してしまったスーパー・コンビニのレジ担当の方は「うっ!気持ち悪!」と思うかも。...そうであったなら、ごめんなさい。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています