出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

食品表示基準案(パブコメ案)修正必至?...マクドナルド・ファミリーマート事案の余波で。

2014年07月25日

来年6月以降に今回のマクドナルド・ファミリーマートで顕在化したのと類似のことが顕在化した場合、消費者による非難の矛先は消費者庁へ向かうでしょう、気の毒ですが。

 

ネットへの書き込みでは、問題視されたチキンナゲットが中国産だと知っていたなら買わなかったという声あり。恥ずかしながら私も中国産ではなくタイ産だろうと勝手に思っていました。

 

現法では産地についての表示義務はありませんが、今回の事案が発生した後においても産地表示義務化を見送れば...類似の問題が顕在化した場合には消費者による非難の矛先の相当程度は消費者庁へと向かうでしょう。

 

食業界の負担は増大しますがタイミング的に致し方ないのでは?と思います。消費者庁がその時はその時「消費者からの非難は甘受する」というなら食業界にとってこれ程有り難いことではあるでしょうが。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています