出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

「上海福喜食品」のアメリカ親会社卸売り大手「OSI」グループから仕入れていた大手食品製造企業があったとしたら...その社はテンヤワンヤなのでは?

2014年07月24日

マクドナルド・ファミリーマートの商品は消費者へ販売した当日が消費期限の商品だったということと両者の業態との絡みで双方の社長の進退問題にはならない様相。

 

アメリカの親会社が仮にファンド的であったとしても上海福喜食品の一工場だけの問題で他のグループ会社・工場は適正に製造・加工しているという論は信ぴょう性に乏しいのでは?

 

日本の消費者が高いレベルの安全安心を求める大手食品製造業界で同グループから仕入れがあった日本企業は水面下で緊急の監査に動いていることでしょう。

 

仕入れていた企業があるのかあったのかを私は存じませんが、ある・あったなら担当者の過労・心労に労務担当の方々にはご配慮をお願いしたい、そう思います。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています