出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

消費者庁に意見書出す気力減退。

2014年07月22日

「佐伯さん、この(弁当の)表示どうなの(正しい)?」と買った弁当の表示正誤を訊かれ、...しばし沈黙。「一所懸命さが読み取れます、悪意があるならこういう間違い方はしないでしょう。」と応えるのがやっと。

 

規模の小さい食事業者が複雑多岐に亘る食関連法を熟知するのは至難。消費者庁の食品表示基準案では年商1000万円に満たない食事業者には法規制緩和する意向ですが、1億円を超す事業者でもハードルは高いですので...。黙考。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています