出版物の執筆・寄稿・監修履歴
テレビ出演
お問合せ
検索窓
以前の記事
雑記帳
閑話
コンサルの個人情報
コンサル・代行の内容
コンサル・代行の実績
食関連企業の危機管理・信用調査
料金体系
違反事例と是正案の紹介
品質保証・品質管理の実務
食関連法の抵触許容範囲
通販・ネットショップ
食の安全情報

私がセクハラ東京都議会議員の軍師だったなら...

2014年06月20日

塩村文夏都議に謝罪申し入れし、問題発言都議に「自発的に」塩村都議に対し土下座謝罪させセクハラの専門家に指導を仰ぐ旨ご報告しその場で許しを得られないのは当然という姿勢で一先ず辞去させる。そして反省している姿勢をその後も示すことで議員辞職だけは回避させていただけるように、と願うでしょう。

 

名前が特定される前、であればそういう自発的な行動も可ではないか、と思いますが...はてさて政治家の世界ですから厚顔無恥が王道であるなら私の考えは下の下の下策なのでしょうかね〜。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています